クレンジング メイク落ち

メイク落ちの良いクレンジングを選ぶときの3つのポイントとは?

 

「その日のメイクは、その日のうちにしっかり落とす!」

 

これがアンチエイジングでは一番大事です。

 

毎日の丁寧なクレンジングが、健康でハリのある素肌、美肌をキープするためのエイジングケアの基本です。

 

1回のクレンジングでは、そんなに違いはわからないかもですが、毎日の積み重ねは大切ですよね。

 

今回はメイク落ちの良いクレンジングを選ぶときのポイントをご紹介します。

 

まずは、クレンジングを選ぶ前に正しいクレンジングをおさらいしましょう。

 

正しいクレンジングの方法

  1. アイメイクはポイントメイク用のリムーバーで先に落としましょう。
  2. クレンジングの使用量はたっぷり目が基本
  3. クレンジングは乾いた手でするのが基本
  4. ぬるめのお湯でしっかりすすぎましょう!

クレンジングの正しいやり方はこちらで詳しく解説しています。
⇒クレンジングの正しいやり方

 

メイク落ちの良いクレンジングを選ぶ3つのポイント

【Point1】メイクの濃さから選ぶ。
【Point 2】肌質によって選ぶ
【Point 3】各製品の特徴で選ぶ

 

メイクの濃さから選ぶ。

自分の日々のメイクの濃さでクレンジングをを選びます。
メイクの濃さの大体の基準は

濃いメイク
リキッドファンデーションや日焼け止め
濃いめのマスカラやウォータープルーフのアイライナー

薄いメイク
パウダーファンデーション、BBクリーム
お湯で落とせるマスカラなど軽め

 

ふだん濃い目のメイクが多い人は、オイルクレンジングやリキッドタイプ、オイル成分の入ったジェルタイプなどがオススメです。

 

反対にナチュラルメイク派の人はバームタイプやクリーム、ミルクなどでも十分メイクは落とせると思います。

 

クレンジングの種類によるメイク落ちの表

クリアゲルクレンズ,口コミ

 

ただ、これらは一般的なクレンジングの基準です。
最近では開発が進んで色々なクレンジングが発売されているので一概には言えません。

 

肌に優しいタイプのオイルクレンジングや洗浄力を改良したバームタイプなど良さそうな商品が開発されています。

 

私のおすすめする「クリアゲルクレンズ」もノンオイルのジェルクレンジングですが、今まで弱いとされていたメイク落ちを改善して、しっかりとメイクを落とせます。

 

肌質によって選ぶ

化粧品は自分の肌に合うものを探すのが基本です。

 

どれだけ良い成分が入っていても肌に合わなかったら全く意味が無いですからね。

 

クレンジングも同じです。

 

いくらメイク落ちが良くても、お肌が荒れたりしたら本末転倒になっちゃいますからね。

 

ここでは一般的な肌質を例に上げてクレンジングを選ぶときのポイントをまとめました。

 

敏感肌の方の選ぶポイント

  • 無添加(各社、項目の種類に差があります)
  • アレルギーチェックをしているか
  • 配合成分(自然派?植物由来?)
  • 返金保証制度

 

乾燥肌の方の選ぶポイント

  • 洗浄力が強すぎないか
  • 保湿成分が配合されているか
  • ダブル洗顔が不要かどうか

 

脂性肌の方の選ぶポイント

  • 洗浄力が強すぎないか?
    ※脂を落としたくて洗浄力の強いものを使うと、必要な皮脂まで洗ってしまって、皮脂の分泌が過剰になって逆効果
  • どのような界面活性剤が配合されているか
  • 無添加かどうか

 

混合肌の方の選ぶポイント

  • 自分の希望する成分が配合されているか(毛穴ケアなど)
  • どのような界面活性剤が配合されているか
  • 無添加かどうか

 

各製品の特徴で選ぶ

化粧品は年々開発が進んで新しい商品が発売されたり、老舗の人気商品がリニューアルされたりとどんどん良くなっています。

 

クレンジングも各社、いろんな特徴をもった魅力的な商品が沢山発売されています。ここでは気になる特徴からクレンジングを選ぶときのポイントをまとめました。

  • スクラブ入り
  • ホットクレンジング
  • 毛穴に特化
  • 無添加
  • ダブル洗顔不要
  • ダブル洗顔必須

 

スクラブ入り

スクラブの入ったタイプのクレンジング、スクラブ洗顔のようにザラザラとした刺激の強いものでは無く、こんにゃくなどの成分でできている優しいスクラブを選びましょう。

 

毛穴の洗浄効果は期待できますが、刺激は強いほうなので敏感肌や乾燥肌の方は注意が必要です。

 

ホットクレンジング

クレンジングの時に化学反応を利用して温かくなるタイプのクレンジングです。

 

今、流行ってますね。温かくなることで毛穴を開いたり、汚れを落としやすくする効果が期待できます。

 

化学反応で温かくなっているので刺激が強いという意見もあります。

 

毛穴に特化

最近のクレンジングはメイクを落とすのと同時に毛穴ケアができるものも増えてきました。

 

アーチチョーク葉エキスやビタミンC誘導体などの成分が配合されているクレンジングを選びましょう。

 

無添加

最近は当たり前になってきた無添加化粧品。「無添加」といっても基準が色々あります。

 

一般的なものは6項目?7項目の基準をクリアしたものが多く、クレンジングでも、ほとんどの商品が6項目程度です。

 

私がおすすめするクリアゲルクレンズは驚きの12項目の基準をクリアしています。

 

ダブル洗顔不要

人気のクレンジングのほとんどが「ダブル洗顔不要」の物が多いですね。

 

確かに時間短縮になりますし手間がかからないので人気があるんだと思います。

 

クレンジングなどが肌に触れている時間の短縮にもなるのでお肌に負担がかからないという意見もありますね。

 

ダブル洗顔必須

必ずダブル洗顔をする必要があるクレンジングです。オイルクレンジングに多いですね。

 

私がオススメしているクリアゲルクレンズも最近のクレンジングでは珍しく、ダブル洗顔を推奨しています。

 

皮膚科医とエステティシャンが共同で開発して、とにかくお肌への優しさにこだわった結果、「ダブル洗顔は必要」となりました。

 

私も以前はダブル洗顔不要のクレンジングでチャチャッと済ませていましたが、クリアゲルクレンズでダブル洗顔をするようになって、明らかに肌の調子が良くなりました。

 

実際に数ヶ月使った感想やビフォーアフターの写真を載せていますので参考にしてみてください。

 

⇒クリアゲルクレンズの口コミとガチレポ

 

メイク落ちの良いクレンジングの選び方まとめ

クレンジングの選び方をまとめると

  • メイクの濃さから選ぶ
  • 肌質から選ぶ
  • クレンジングの特徴から選ぶ
クリアゲルクレンズ,口コミ

今は各メーカーからさまざまなタイプのクレンジングがたくさん出ていて、どれがいいのか分からないよ!と悩む方も多いと思います。
でも逆を言えば、それだけ選択肢があるということ。

 

普段のメイクや自信の肌質、クレンジングの特徴などを知ることで、きっとあなたにピッタリのクレンジングに出会えますよ☆
是非参考にしてみてくださいね!