メイク落とし 洗顔

大事なことなんでおさらい|正しいメイク落としと洗顔のやり方

「その日のメイクはその日のうちにしっかり落とす」

 

エイジングケアでいちばん大事なことです。

 

ここでは正しいメイク落とし洗顔について説明していきます。

 

そんなコト知ってるよって思うかもしれませんが、とーっても大事なことなんで確認のために読んでみてほしいです♪

 

アイメイクはポイントメイク用のリムーバーで先に落としましょう。

最近のクレンジングはアイメイクもしっかり落ちるようにできているものも多いです。

 

でも、ベースのメイクとポイントメイクを一緒に落とそうとすると、肌を摩擦してしまって、結果肌への負担が大きくなります

 

少し面倒でもポイントメイクは専用のリムーバーで先に落としてしまったほうが肌への負担も少なく、結果的に早く終わります

 

クレンジングの使用量はたっぷり目が基本

クレンジングの使用量をケチって少なくしてしまうと、洗浄力も低下しますし、肌に馴染ませるときに摩擦が多くなってしまって肌に負担がかかります。

 

クレンジングの使用量はケチらず、使用方法などに載っている規定の使用量を使うようにしましょう。

 

慣れないうちは「少し多いかな?」ぐらいの量を使うことをオススメします。

 

クレンジングは乾いた手でするのが基本

最近のクレンジングは濡れた手でもOKの物も多くなってきましたが、クレンジングの持つメイクを落とす力を100%発揮できない場合が多いです。

 

ですので濡れた手で使えるタイプのクレンジンでも、乾いた手のひらで使うことをオススメします

 

お風呂などでスチーム効果で毛穴を開いてからクレンジングしたい場合などは、タオルなどで軽く水気を取ってから使用しましょうね

 

ぬるめのお湯でしっかりすすぎましょう!

クレンジングをすすぐときはお湯の温度に気をつけましょう。

 

熱すぎると肌に必要な水分や油分も洗い流してしまい乾燥の原因になります。

 

冷たすぎると汚れを落とす前に毛穴が閉まってしまって余分な皮脂などを流し切ることができません。

 

理想は「少し冷たいかな?」って思うぐらいのお湯が理想です。だいたい30度くらいと言われています。

 

洗い残しが無いようにしっかりとすすぎましょうね♪

 

クレンジングにはダブル洗顔が必要?

 

最近のはやりはクレンジングと洗顔を同時にできるダブル洗顔不要のクレンジングが多いですが、個人的にはダブル洗顔をする方が良いかなって思ってます。

 

理由などは別の記事にまとめてますので気になる方は読んでみてください。

 

⇒クリアゲルクレンズの使い方

 

ここではダブル洗顔をする方で進めますね(^O^)

 

保湿効果の高い洗顔で洗顔。

クレンジングでしっかりメイクを落としたあとは、洗浄力よりも保湿力に優れた洗顔料で洗顔しましょう。

 

フォームタイプを使うか、泡立てネットでしっかりと泡立てて、手が直接お肌に触れないようにたっぷりの泡で包み込むように洗うのがポイントです。

 

すすぎは丁寧にしっかりと!

クレンジングの時と同様にぬるめのお湯でしっかりと(30回程度)洗い流しましょう。

 

すすぎの最後に冷たい水を使うのもきれいになった毛穴を引き締めるので効果的です。

 

正しいメイク落としのやり方まとめ

いかがでしたか?普段、ちゃんとできてましたか?

 

毎日の積み重ねが5年後10年後のお肌に影響を与えるので、今のうちからしっかりと「その日のメイクはその日のうちにしっかり落とす」を実践していきましょう!

 

正しいメイク落としと洗顔が、お肌にハリやツヤを取り戻すために一番重要なスキンケアですので、少しの手間を惜しまずにがんばりましょうね♪

 

関連記事